<< そして伝説へ | main | 金鬼目線で。 >>
兄たるオニ
category: 2015『金と銀の鬼─チェインソウル─』稽古場日記
三代目となるシロガネを演じたキヨシさん。

最初のかわいい弟くんから最後の自分が鬼だと思い出した時の嘆きのギャップがたまりませんね。
どれだけの方が涙した事か。涙
レフトとのシーンで「この頂から向こう、我ら鬼の里だって事を…」と話している時に右手だけでそのセリフ全てを表現しているんですが、最後にしゃぶしゃぶして食べてる時がありました。
実はこれ、「今日のツノはぐらついてないよ!」というキャスト間での隠れた合図なのでした。にっこりネコ
楽屋にいる人達がモニター見ながら「食べたから今日は大丈夫だ」と確認していたそうです(笑)

そして、私の念願叶ったトクナガコンジキ!!きゃvネコ

「コンジキ無双」こと「金色の阿修羅戦」
ここの長物立ち廻りと最後の3オニ戦のコンジキは本当にもう「修羅」でした。
やっぱりすごいわ。ポカーンネコ

そして、涙なくしては見れないラストの1対1。

ここの照明も美しくてねー。
カノンの中で戦ってるこの2人を見ていると「この時が永遠に続けばいいのに」みたいな感じが伝わってきてもう!涙

前にも書きましたが、このシーンを観ながら初演に観客として観ていた時の感覚が蘇ってきました。
そして、コンジキの絶命直前のセリフは、当時よりもシロガネへの想いが溢れていて、私はラストの雪の準備をしつつも何度も泣きそうに。涙

客席には初演、再演、再再演のキャストの方々がいらしてて、プチ同窓会のようでした。
これだけ時が経ってもこの作品を通じて繋がってるんだなぁ〜。とこの作品のテーマでもある「縁」を非常に強く感じました。にっこりネコ

さぁ!金銀公演後記もここまで!
次回は11月に王子小劇場で新作です!!
気になるタイトルは…『銀河鉄道と五条大橋の999』

…なんでしょう?汗
タイトルだけではどんな作品になるのか全く創造がつきませんネコ
しかし!すでに水面下では着々と動いております!!
意外とすぐですよ。11月。にやりネコ
皆様、お楽しみに〜☆
comments(0), -, - -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



New Entry.
Category.
Archives.
Comment.

Profile
Calendar
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
QUESTツイッター
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search