<< 王と女王とトレヴィル | main | 【公演情報】『色彩組曲〜七人の息子と灰色夜想曲〜』 >>
ダルタニアンと三獣士
category: 2019『三獣士』稽古場日記

公演後記ラストはもちろんこの人たち!!

 

ダルタニアン。

いっぱい喋って、いっぱい動いて、いっぱい戦ったダルタニアン。

本番ではセットの高低差も手伝って、筋肉の疲労は相当なものだったのでしょう。

私も千穐楽のカーテンコールでの世蓮ちゃんの挨拶で初めて知った出来事が…。

楠「貼ってたシップが本番中に落ちた。」

…そういえばある日の本番中、白いモノが落ちたのを見たような。

あれ、シップだったのか(笑)

舞台はナマモノ。何が起こるかわかりませんね。

 

そのシップを去り際に颯爽と拾ったのが彼。

トクさんはどうにもキヨシさんにおもしろセリフを言わせたくなるようなんですが、そのセリフを言う度に心が折れそうになっていました。(笑)

その1「紳士マンだ!」

最初は「紳士だ!」だけだったんですが、直前のアラミスの「ジェントルマンだ」に掛けて「紳士マンだ!」に変更。

その2「ナイトプール。ぱしゃぱしゃ」

EXITのネタですね。ちなみにこのシーンのハケ際に「逃げろ。EXIT!」って言ってます。

見てる方としては、自信満々で言ってくれればそれでOKなんですけど、稽古中は…

大野「大丈夫?これ大丈夫?正解がわからない。」

と、なんとも自信なさげでした。大丈夫だよ!ちゃんと面白いよ!アトス!!


イヌ、いやオオカミ、やっぱりイヌ?

ウィッグやら、ケモ耳やら、尻尾やらパーツの多いポルトス。

それはパンフ撮影時のこと。

衣装さん「荻窪さんに金銀で使ってた尻尾を使いたいから持ってきてってお願いしたんだけど…」

市川「尻尾類は僕んちにあるからみやん(荻窪)に頼まれて持ってきたんだけど…」

そして、取り出されたのは【サルの尻尾】でした。

衣装さん「あれ?なんで?なんでサル?お供全部やってたけど、イヌの尻尾つけてなかったっけ?」

みんなで記憶を手繰り寄せ、よくよく考えた結果、

「イヌ:耳、サル:尻尾、キジ:羽根。だった!」

「じゃあ、荻窪さんは間違ってはいない。」

いや、間違ってはいないけど、頼まれた時点で気づかないもんですかね?(汗)

「私がつけてたのサルだよ。」って。だって、どう考えても三獣士にサル出てこないし(笑)

危うくキメラになるとこだったポルトスくんなのでした。


インテリフランケン。

設定が一番多かったのがフランケンでした。

難しい言葉がいっぱい並んだシーンの台本もあったんですけど、削ぎ落として【最終兵器】になりました。

ボツにした設定は難しすぎてちょっとよく覚えてません(爆)

そういえばちょうど今、日生劇場で『フランケンシュタイン』やってますね。
うちもいつか、高田フランケンでやっちゃう?!
 

印象的なラストシーン!!

トク「年末らしくしようと思って。」

という理由だけで第九が選曲されました(笑)

 

以上『三獣士』公演後記でした。

皆様、最後までお付き合いいただきありがとうございます!

 

次回、X-QUEST公演は7月!

リング舞台でお馴染み、花まる学習会王子小劇場!

作品タイトルは『色彩組曲〜7人の息子と7つの橋(仮)』

仮タイトルではありますが、クエスト代表作の1つである『色彩組曲』と初めてリング舞台で演った『七人の息子』が組み合わさってるって事に既にワクワクしております。(そして今日は1月7日)

なんてったって今年はクエスト30周年だしね!!

 

それでは皆様、今年もX-QUESTをよろしくお願いいたします!

 

comments(0), -, - -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



New Entry.
Category.
Archives.
Comment.

Profile
Calendar
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
QUESTツイッター
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search