<< ギャラクシーズ☆ | main | ダブル静 >>
キツネと四代目
category: 2018『義経ギャラクシー』稽古場日記

序盤から汗だくでがんばってくれました忠信役の尚くん。

あの舞台上を3周した上に、やたらと飛んで義経と戦うのはそりゃ汗だくにもなりますよ。

 

忠信が走り抜けた舞台裏通路。

思ったより狭いでしょ?

ここを毎回ダッシュしてたんですね〜。

 

尚くんといえば、小ネタも色々盛り込んでましたね。

ファンキー静を倒そうと刀ヒュンヒュンさせてたり、静バトルフォルムにやられた時に必ず舞台手前で死んでる小林くんにからんだりなどなど。

遊び心満載で演じてくれました。

私のお気に入りはこちらのトーテムポール。

…すごい顔になっている(笑)

 

後半のキツネ分身立ち廻りは本当に速かったですね〜。

目にもとまらぬ速さってああいうのをいうんですね。

速いけど、美しさもあって、毎回感動しました。


クエスト常連、翔くんが演じるは藤原泰衡。

幼少時代の泰衡はかわいかったですねー。

パパがアレなせいか、息子も若干ジャ○ーズっぽい感じ(笑)

カンチョーに入れる指が4本なのは親譲りなのね。

 

立ち廻りでももちろん大活躍!!

便利棒と長物の二刀流!!

この立ち廻りの途中、便利棒を一旦投げて持ち替えてるところがありまして。

荻窪さんがその瞬間を見るのが好きで、そのシーンになるとわざわざ見える位置にきては「すごいな〜。」と行って去っていきました。

これで義経と弁慶を追い詰めるんだから、やっぱり泰衡が最強なんだと思います。

 

comments(0), -, - -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



New Entry.
Category.
Archives.
Comment.

Profile
Calendar
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
公演情報
QUESTツイッター
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search