楽しい演劇
category: 2012『ムサ×コジ ハイパー』稽古場日記
トクさんがよく言う言葉があります。
 
「ほうれい線がね…」

って、違う!違ーう!!それじゃありません!!
えー、トクさんが言う言葉、それは…

「楽しい演劇を創るよ♪」

です。

いつもそういう思いで作品を作っている事は重々承知ですが、今回の『ムサ×コジ ハイパー』は、その思いに溢れた作品だと思いました。
だから出演者もスタッフもお客様も、やってて楽しい、観て楽しい、もっとたくさんの人に観て欲しい、もっと観たい!という嬉しい相乗効果がいつも以上に生まれたのではなかろうかと。

※ブログやツイッターその他諸々で宣伝して頂いたりもして、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。m(_ _)m

実は受付のお手伝いスタッフの中にも「また観たい!」「もっとみんなと一緒にここにいたい!」と言ってくれる方々がたくさんいました。
わざわざ別の仕事を休んで来てくれる方もいました。

こんなにも各方面の多くの方々に愛された『ムサ×コジ ハイパー』は本当に幸せな作品です。
千秋楽の鳴り止まない拍手には感極まりました。
その後の2回目、3回目の拍手は…すみません。ブースからジョニーさんと2人で煽らせてもらいました(苦笑)

それでは感謝を込めて、ほら!HELLnearDEATRHも一緒に!
一同礼!
ありがとうございました!!

稽古場ブログも『ムサ×コジ ハイパー』編はこれにて終了です。
お付き合いくださりありがとうございました。

次回は来年2月27日〜3月3日にお久しぶりの池袋シアターグリーンです。
「来年かぁ。じゃあ今年の冬はホテル三日月でゆったりたっぷりの〜んびり…
と思いきや、意外とすぐにやってきそうです。
なぜなら、もう動き出しているから!!
次回作『ブルーアップル』果たしてどんな作品になるのか?!お楽しみに〜☆
comments(2), -, - -
2人の武蔵
category: 2012『ムサ×コジ ハイパー』稽古場日記
この人なくして『ムサ×コジ ハイパー』は語れません!!
 
宮本武蔵:塩崎こうせい
もー大変でした。色々大変でした。
終わった今だから言えますが、実は初日の公演終了直後、全く動けなくなりまして。
「上半身は元気です」と、
いつになく饒舌だったんですが、足は全く動かせない状態でした。
原因は極度の疲労と水分不足。
フルマラソンを走った人がよく同じような状態になるらしいです。

…てことは、塩崎さんはゲネプロも含め、一週間でフルマラソン11回走った事になるわけですね。

その時はさすがに色んな事が頭を過りました。
「明日の公演は出来るのか」とか
「公演できたとしても途中で動かなくなったらどうするか」とか…

2日目はなんとか復活しまして、それ以降は本人もクエストブログに書いたように食事でエネルギーを蓄え、セコンド武蔵(石田夕理)を配置して本番中の給水ポイントを増やし、楽屋に戻る度に梅干しでクエン酸を摂取しetc…出来うる限りの対策をして臨みました。

それでもやっぱり心配で、照明操作しながら毎ステドキドキハラハラしながら見てました。
特に、70人斬り以降は出ずっぱりの戦いっぱなし。
カーテンコールが終わって楽屋に戻るまで、目が離せませんでしたよ。

とっくに限界越えた状態で10ステージを走り抜けた塩崎武蔵は、小劇場界の天下無双だと思ってます。
それは、みなさんの拍手がなによりの証。

そしてそして、忘れてはいけないもう1人の武蔵とは!
もう、すっかり有名になりました音響さんです!!
効果音の数は1ステだけで1000を軽く超えてますので、それが10回だから、延べ10000以上!!
効果音のオンパレードや〜

立ち廻りの手数を覚えるだけでも大変なのに、
「ここの音声加工、もっとこうしましょうか?」
「この曲、使いやすいように編集してきました」etc
積極的に挑んでくれたりしました。

打ち上げにて沢庵和尚より「今日からは武蔵と名乗れ!!」と、お言葉をもらってましたよ
ほんっっとにおつかれさまでした。m(_ _)m
comments(3), -, - -
噂の2人組デス★
category: 2012『ムサ×コジ ハイパー』稽古場日記
忘れちゃならない、この2人組!!
 
HELLnearDEATHの☆LeeHellnyaー☆(左)とJohnny be bad(右)デス。

毎ステ、生前説と生歌で大いに盛り上げてくれました
いや〜しかし、カッコいいフォークダンスの開始と共に小道具をセッティングし始めた時は
暗黒サミットでも始めるのかと思いましたよ。

実はこの2人、前説とオンステージ以外でもひっそりと乱入してました。
主に、武蔵in宝蔵院のシーン。
胤舜達と一緒に宝蔵院のうたを歌い上げ、リング下に落ちた武蔵に「上がれ、バカヤロウ!」とヤジったり…。
果たして、どれだけの人が気づいたんでしょうか?

隣にいる照明オペの私と音響さんはイヤでも2人が視界に入って来るので、もー気が散って仕方なかったです(苦笑)

終演後、下界にアピールする2人。

ブース下のお客様には見えない為、2人の生写真と直筆メッセージとお菓子のお土産がありました。
そのお菓子が「おせんべい」というのが、なんとも2人らしいというか、なんというか(笑)
今度はぜひ、地上で大暴れしてくださいね☆
comments(2), -, - -
吉岡ブラザー☆
category: 2012『ムサ×コジ ハイパー』稽古場日記
今回最強の小道具といえば、もちろんコレです!
「ヘイ!アニキ!!」「どしたい?!ブラザー!!」の吉岡ブラザー人形!!
いえーい!!

…って、顔が思いっきり外人ですけどね。
うぅ濃いぃ。

衣裳はもちろん若原工房!
 
人形だからって、手は抜きません!
Tシャツの汚しから背中のマークまで一緒とは、さすがです

野地さんからは「公演終わったら伝七郎が欲しい」と言われました。
いっそのこと、製品化しちゃいますか?!
(顔は外人のままですが)
comments(3), -, - -
男は背中で
category: 2012『ムサ×コジ ハイパー』稽古場日記
ハイパー進化した衣裳のポイントは何と言っても背中!!
今回はベストの背中部分に各キャラに合わせた模様が加えられました。

では、早速マチソワ間に撮影を!

…と、思ったんですが。
あっちもこっちも乾燥中〜。
あの発汗量ですからね。
2〜3時間じゃあ全然乾きません。
そして、あまりのビチョビチョ加減に触るのを断念しました。

ちなみに。
沢庵→梵字
胤舜→三叉槍
梅軒→梅
鎖鎌→鎌
清十郎→蝶
伝七郎→三つ巴
でした。

あ!この人の背中も忘れちゃいけません!!
誰の背中かわかりますか?
実はこれ、
たった1シーンにしか登場しない、吉岡の跡目相続人「壬生源次郎」のベストです。
そうなんです。
1シーンしか登場しない彼の背中もしっかりハイパー進化されていたのです!!
なのに!
ストールをたすき掛けしていてよく見えない!!

なので、ここでしっかりとお披露目です。
荻窪さん!源次郎、日の目を見ましたよ!! 
comments(2), -, - -
セコンド武蔵
category: 2012『ムサ×コジ ハイパー』稽古場日記
今公演で私以上にメンバーを支えてくれた人がいます。
その名も、セコンド武蔵!

…てのは冗談です(笑)

セコンド武蔵改め、石田夕理さんです。
実はこの2ヶ月間、稽古場から本番までずーっと支えてくれてました。

稽古期間中は、なかなか稽古に参加できない野地さんの為に、伝七郎の代役を務めてくれました。
男性がやっても大変なムサ×コジを!
こんな華奢な彼女が!
ですよ!?
おかげで野地さんは舞台上で迷子になることもなく、剣舞や殺陣もスムーズに覚える事ができました。

本番では武蔵のセコンドとして(←セコンド武蔵!)
梅軒&鎖鎌コントの時に水分と酸素を届けてくれました。

今回の座組で1番若い彼女。
「自主練の為に録画を…」と持ち出したのは、なんとiPad!!
さすが、次世代型は持ってるものからして違いますね〜。
うちのメンバーはせいぜい携帯に録画が精一杯ですよ。
ダンスの振付けが鮮明に撮られたiPadにみんなが群がったことは言うまでもありません。(笑)

メンバー一同、本当に助けられました。
若いとはいえ、男子が泣き出す運動量です。 
なのに、文句も愚痴もこぼさず、ひたすら真面目に取り組み、与えられた役目を全うしてくれました。

この場を借りて、おつかれさまでした!
そして、ありがとう!!
comments(2), -, - -
2年振り
category: 2012『ムサ×コジ ハイパー』稽古場日記
おかげさまで大盛況の中終演しました『ムサ×コジ ハイパー』
誠にありがとうございましたm(_ _)m

話したいことが山ほどあるので、恒例の公演後記いってみたいと思います!

まずは、個人的なとこからいかせてください。
どーもー!x-LIGHTでーす!(鎖鎌風)
昨年の『ムサ×コジ』では全ステ客席から観ることができたので今回も〜♪と思ってたら甘かったですね。
『七人の息子』以来、約2年振りに照明操作をやらせて頂きました。
いや〜、緊張しました。
ダンス中に次々と変わる明かりはもちろんですが、1番はラストシーンです。
普段は溶暗と言って、徐々に暗くなっていくものなんですが、今回はLEDを投入したことにより一瞬で暗くすることが可能に!

「じゃあ、2人のジャンプが頂点の時に暗転しよう」

てことになり、その一瞬のタイミングを計る緊張感たるやっ!
ムサシとコジローには「空中で0.5秒止まってください」とお願いしておきました。(笑)
 
あと、壁に写ったシルエットが印象的でした〜
私は指示されたきっかけ通りにボタンを押すだけなので、シルエットに気づいたのは本番が始まってからでした。
向き合ってるのにすれ違ってる武蔵とお通。
武蔵の後ろに映し出される強大な小次郎の影。
武蔵の咆哮…。
ブースで操作しながらも、気づいた時には鳥肌もんでした。

comments(4), -, - -
高みに至った千秋楽
category: 2012『ムサ×コジ ハイパー』稽古場日記
121008_160404.jpg
千秋楽満員御礼ありがとうございました!!

命と魂を削って作り上げた作品なだけに、多くの方に観て頂けて本当に嬉しいです。
誠に誠にありがとうございました。

カーテンコールでは、鳴りやまない拍手にブースにいる私も込み上げてくるものがありました。

ここに至るまで、本当に大変だったんです色々と(^_^;)

ま、その辺のよもやま話は公演後記でするとして。

ひとまず打ち上がってきます!
comments(2), -, - -
ハッピーです♪6日目
category: 2012『ムサ×コジ ハイパー』稽古場日記
6日目、嬉しいことに昼も夜も満員御礼でした!
ご来場、誠に誠にありがとうございました!!

そして、記録に残る撮影日でもありました。
撮影日って、色んなことが起こりますよねー

そんなちょっぴり緊張気味のメンバーの元へ、この方がやってきてくれました♪
3月公演『七人の白雪姫』に出演して頂いた林直子さんです!
またの名をハッピー林!!
なんと!我々の為にワンマンライブを開いてくださいました
わーい♪ハッピー!!

おかげで、癒されました〜
林先生、ありがとうございました

さて、連日多くの方にご好評頂いている『ムサ×コジ ハイパー』
いよいよ明日で最後です。
泣いても笑ってもあと1回です。
武蔵を始め、全員が「楽しい演劇」を創る為に明日も全力で臨みます。

ラスト1回、明日も北千住の巌流島でお待ちしてます!!
comments(2), -, - -
アツいぜ☆5日目
category: 2012『ムサ×コジ ハイパー』稽古場日記
DSC_0366-11.jpg
はぅあ!!Σ( ̄□ ̄;)
し、心霊写真!!
野地さん、上!上ー!!

観劇された方々のブログやツイッターにも心霊写真が増えてきました(笑)
皆様、アップありがとうございますm(__)m
あなただけのベストショット、まだまだお待ちしてますよ☆

公演は後半戦に突入しましたー。
ここからは、あっという間です。
天下無双な舞台にすべく、気を引き締めて生きたいと思います。

…と、ここでちょっとお詫びです。
北千住特設リング内は役者の熱量に合わせて空調を低めに設定しております。
お客様の中には「寒い」と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、何卒ご理解ください。
また、お手数ですがなにか1枚羽織る物をお持ち頂きますよう、お願い申しあげます。


それでは、明日も特設リングでお待ちしてます!!
comments(0), -, - -
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.

Profile
Calendar
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
公演情報
QUESTツイッター
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search