最速で最狂
category: 2013『ミハルの人魚』稽古場日記
ある日のトクさんの一言。
「殺陣もダンスも散々速いのやったから、あと最速にするとしたらセリフだよね♪」

ってーことで、長ーいセリフを最速でしゃべることになったのがこの方々。 
ウミヒコ(清水宗史)とリューク(大野清志)
※場当たり時の写真の為、キヨシさんがマスクを付けたままです

まぁ〜苦労してました。(笑)
分量、速さに加えて「ここはトシちゃん風に」なんて演出も入ってきますからね。
頭の中はパニック!!

本番前のアップに長ゼリフの練習を必ずしてたんですが、そこでタカシさんが言ってたのが
「アップで失敗しとけば本番はスラスラ行けるような気もするし、でもこの時点で噛んでると本番でも噛むんじゃないかと不安にもなるし、かといってアップでスラスラ言えちゃうと油断して本番失敗する気もするし…難しいね
聞いてるだけで難しくなってきました。
ご苦労様でした。m(_ _)m

そして長ゼリフといえば、もう1人。
ヤマモ(高田淳)
この人の場合、博士なもんだから長いだけでなく、難しい単語や似たような言葉の違う言い回しなどが多く、覚えるのも一苦労。
通し稽古の最中も
「ボク、ここから長いですよ。いいんですよ、セリフをカットしてくれても。」
なんて言ってました。(笑)
ま、ほとんどカットしませんでしたけど。
難しい説明セリフも聞きやすく、かつオモシロ部分はしっかり面白く伝える。
ポイントをしっかり抑えて演技するのはさすがクエスト1のインテリ俳優です。

さて、新学期も始まったことですし、一週間に渡りお送りしてきました公演後記も今日で最後です!
みなさま、お付き合いくださりありがとうございました!
後記で載せきれなかった写真はツイッターの方でもうちょっとだけ載せます。
皆様からの感想や写真はTogetterの方にまとめさせて頂いてます。
よかったら見てくださいませ☆

エクスクエストの次回公演はちょっと間が空きまして、来年2014年2月5日(水)〜16日(日)王子小劇場にて!
タイトルは『ブラック西遊記〜Steppin'into Your Darkside World〜』
クエストが西遊記ですって!!
ものすんごく立ち廻ってる姿がすでに目に浮かびます(笑)

それでは来年、クエストの王子たちが王子でお待ちしてまっす
comments(2), -, - -
伝統芸能「サカナ舞」
category: 2013『ミハルの人魚』稽古場日記
Leeさん演じるセンゾウさんの盆踊りには「歌詞」が存在しました!
振付けとともに一挙公開!!

●サビ
とっととひっととまんめんだー(マーメイド)
フワフワスイスイまんめんだー(マーメイド)

●Aメロ
ミハルのミの字は見張るのミ

ミハルの桜は千年桜

降ってきたのはなんですか

蚊が出てきたら叩いて殺せ

●Bメロ
マエケンマエケンダルビッシュ

北島康介メダルを逃す 

…なんのこっちゃですが。
当初は「全員で踊るかも」ってことで、みんな振り付けを覚える為に、この歌詞をぶつぶつ言いながら踊ってました。(笑)
さぁ、サカナ舞いを覚えたところで、みなさんもLet's 盆踊り!!
comments(0), -, - -
鯛とヒラメ
category: 2013『ミハルの人魚』稽古場日記
トクさんがクエストブログ で書いてますが、トクさん演じるマームと、野地さん演じるメイムは竜宮城の鯛とヒラメがモチーフとなっておりました。
マームさんはこのあと、高確率でトラスに頭をぶつけます(笑)

そういえば、リュークのセリフで「ヒレなんかない!いらない!」と言ってましたが、
実は人魚人チームの衣裳には付いてたんです。ヒレが。
↑背びれ。
あと、マーメイの2人は足ヒレも。

そして何と言ってもメイムねえさんの目玉!!
単に目玉だけでなく、ちゃんと装飾してある所がまたカワイイ♪
若原工房の芸の細かさが今回もいかんなく発揮されてます!

そういえば、人魚人たちが地上人類を襲った際にビームを発射していたんですが、メイムは目からビームを出していたという設定が(笑)

人魚でおねえで目からビームって…一体なんなんだあなたたちは
comments(2), -, - -
まるでアイドル☆
category: 2013『ミハルの人魚』稽古場日記
続いては女性陣の衣裳です!
セクシー系のウメ(橋本亜紀)、
かわいい系のモモ(荻窪えき)、
正統派のサクラ(佐藤仁美)
それぞれの個性にピッタリのステキ衣裳!!

そして、やっぱり今回も亜紀さんの衣裳にドッキドキ!!
「みんな、もう慣れようよ
いや〜、そう言われてもやっぱり見る度にこぼれちゃうんじゃないかとドキドキしちゃいますよ。

でも実際、稽古場でポロリしたのは亜紀さんではなく、SUMIOさんでしたけどね(笑)
背中丸出し!!

話は戻って女性陣。
メンズをバックに従えて並んでみると…
わぁバックダンサーを従えたアイドルみたいですね♪

「アイドルって言っても昭和のアイドルな」

え?え?パフュームじゃなくてキャンディーズってこと? 
comments(0), -, - -
華麗で美麗
category: 2013『ミハルの人魚』稽古場日記
若原工房ファンの皆様、お待たせしました!
今回の衣裳写真をどどんとアップです!!(写真は衣装合わせの時のものです)

今回は「人間ミキサー」ってことで、混ざってる感じってことで、右と左でばっつり分かれてます。
正面から見るとこんな感じ。
となるとやってみたくなるのが…

右向け右!

左向け左!!
そりゃあもう、見てる方は楽しくなっちゃって何度もやりますよね。

演出家も振付師も「この衣裳の特色は絶対に使わねば!!」ってことでできたのが、
サクラが割れたお皿を数えるシーン。
数える毎に1人1人が黒→カラーへと変わっていくのがまさにそれです。

それと、中盤ダンスと呼ばれる野地さん振付けのダンス。
あれです。男子8人の手が1カウントずつ「バッバッバ!」と出るヤツです。 
このダンスの最後では人間チームと人魚人チームが反転して踊っているので、片方が黒の時はもう片方がカラーになってました。
見逃した方はDVDでチェック!!
comments(0), -, - -
日々進化
category: 2013『ミハルの人魚』稽古場日記
今回、照明さんがクエスト初参加の方でした。
トクさんは基本的に照明さんに対して「このシーンはこういう明かりにして!」といったオーダーは一切しません。 
全ておまかせで、劇場で出来上がった明かりを見ては「わー!すごーい♪」と楽しんでます。

つまりは照明さんの腕の見せ所。
その仕上がりは…。
なんだ!?このステキすぎる照明は!!
本当に海の中にいるみたい!!

公演を観に来たY田ジャパンのY内亜弓も開演早々「ここホントに駅前劇場?!」と疑うほど、美しい照明に感動したそうです。

バスの転落シーン。
ホラーでしたねぇ。

何度も観にきて頂いた方は「あれ?」と気づいたかもしれませんが、各シーンの照明は日々ちょっとずつ進化しておりました。
本番を重ねる毎にプランナーさんに新たなイメージが湧き、日に日にきっかけが増え、実際に本番で照明オペレーターをやっていた方が「きっかけが300を超えました!自己新記録ですー」と言ってました。
その攻めの姿勢、ステキです!!

ステキな照明に大満足の市川大先生。(笑)

スタッフさんに対しては色々とご迷惑をおかけしたんですが(台本とか台本とか台本とか…)
「ここまで自由にやらせてくれる所ないんで、楽しかったです
と言って頂けました。
うぅ!ありがたきお言葉!!

最高のスタッフに囲まれてクエストは幸せ者です。
comments(2), -, - -
便利!
category: 2013『ミハルの人魚』稽古場日記
クエストでおなじみの銀の棒。
その名も「便利棒」

ある時は剣に、またある時は杖に、そしてまたある時は銃にetc
小道具としては色々なものに変化を遂げる便利棒ですが、今回はなんと!
 
舞台美術に使われてました!!

稽古場で舞台監督さんにどんなセットになるかを聞いた時、
「半円のトラスに便利棒がいっぱい刺さってる」
え?え?刺さってるてどういうことですか?
と、不思議だったんですが、劇場で見てあらびっくり!!
ほんとに刺さってるー!!
その便利棒にピンクのLEDを500個付けまして、いざ点灯!
物語終盤を飾る、ミハルの滝桜の出来上がり〜。

この夏の暑い時期にLEDを探すのは大変だったそうですよ。
そりゃそうだ。だって、クリスマス用の電飾だもの。
そんな苦労のおかげもあり、ステキな桜の木ができあがりました。
舞台監督さまに感謝!

ちなみにこの半円トラス、終演後はこんな感じで↓
物干し台とされていたのでありました(笑)
comments(0), -, - -
よっ!
category: 2013『ミハルの人魚』稽古場日記
そういうわけで、本番中は幕の上げ下ろしをやっていた私なんですが。
幕が使用されるのは、カーテンコールを除けば塩崎さん演じるデイゴのマジックショーだけでして。
舞台袖から映像の終わりや塩崎さんの動きを確認することは出来るものの、よりタイミングを合わせる為に塩崎さんの「おりゃー!」というかけ声をきっかけに幕を上げてました。
それが、忘れもしない24日…。

いつも通り「おりゃー!」という言葉を待っていた私。
しかし、舞台から聞こえてきたのはたった一言「よっ!」
「よっ?よっ〜?!

焦りましたね〜。
いままで聞いたことない言葉でしたから。
自分の知らない間にそういう演出になったのかと思いましたから。

後々聞いたら「ハンカチのマジックが失敗して動揺してた」とのこと。
その動揺で出た言葉に私も動揺しちゃいましたよ。

舞台は役者とスタッフの連携プレーが大事ですからね。
きっかけはお間違えなくっ!
comments(2), -, - -
油断大敵!
category: 2013『ミハルの人魚』稽古場日記
おかげさまで公演も無事に終わり、トクさんの誕生日からも一夜明けましたので、公演後記、いきまーす!

稽古中、トクさんから
「塩崎くんのマジックは映像でやりたい。」とのオーダーが入ったのですが、
「そんなこと出来る人、クエストにはいないよっ!」ってことで、今回ご協力頂いたのがボクラ団義でカッコいいオープニング映像を作っている神林さんです。

いや〜、すごかったですね〜。
塩崎さんの顔が取れたり、切り落とした腕が何本も生えたり…
本番入ってからもトクさんから「もっとこーしてあーして」というオーダーにも即座に対応してくださいました。仕事が早い!!

映像を神林さんにお任せすることになり、暇を持て余した私は「じゃあ、物販で売り子やって本番は客席で観れるー♪」と思ってたんですが甘かったですね。

それは本番前日の場当たりでのこと。
舞台監督さんに「客席から映像の見え方確認するから、代わりに幕の上げ下ろしやって。」
と言われ、場当たりだけだし〜と思ってきっかけもなんとなーくで聞いてました。
が。
「あ、オレ中盤のシーンで別の作業があるから幕の上げ下ろしできないや。
本番も高野よろしくね♪」

えぇ!?
わぁ〜超油断してました。
そこから必死にきっかけを覚えたのは言うまでもありません。
↑映像チェック中に影絵で遊ぶずんさん(やかん)とトクさん(犬)

でも、おかげで普段は見れない本番中の舞台袖を見ることができました。
おぉ〜独特の緊張感に包まれているー。

そしてみんなからは「x-STAGEデビューおめでとう!」と言われました。
いやーん!!私の役職これ以上増やさないでー!!
comments(2), -, - -
『ミハルの人魚』終演!!
category: 2013『ミハルの人魚』稽古場日記
130823_1650151.jpg
『ミハルの人魚−戦慄の人間ミキサー!−』
8日間全10ステージ終演致しました!

ご来場くださった皆様、
応援してくださった皆様、ありがとうございました!

キャストの皆様、
スタッフの皆様、おつかれさまでした!!

ひとまずお礼まで!

打ち上がって参ります☆
comments(2), -, - -
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.

Profile
Calendar
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
公演情報
QUESTツイッター
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search